【ハッピーだ】ニュースまとめ

【ハッピーだ】ニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    2018年02月



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ノチラ ★ :2018/02/28(水) 02:13:29.37 ID:CAP_USER.net

    中国スマートフォン(スマホ)最大手、華為技術(ファーウェイ)で端末事業を統括する余承東(リチャード・ユー)コンシューマー向け端末事業グループ最高経営責任者(CEO)は26日、日本経済新聞社などの取材で、「この1~2年で(アップルを抜き)早ければ2位になれる」と話した。世界首位のサムスン電子を抜くには「4~5年かかる」との見通しを示した。主なやり取りは以下の通り。

    ■不足しているのはブランド
     ――華為技術は2017年のスマホ出荷台数で世界3位です。サムスンやアップルにない強みは何ですか。

     「もともと通信機器事業から事業を始め、世界中にネットワークを持つなど通信事業への理解があることだろう。システムのデザインからハードウエア製造まで最新技術をすぐに実現できる。フランスや英国にも拠点を立ち上げ、工業デザインに優れている」

     「さらに言うなら、欲張りでないところ。パートナー企業と共にもうけが出るような仕組みを取っている。だから我々の利益率は高くない。部品メーカー、製造現場、販売部門の提携先が利益が出るように考え、将来的な発展につなげている」

     ――アップル、サムスンを抜くのはいつか。

     「期間が早まったり延びたりはするだろうが、この1~2年で(アップルを抜き)早ければ2位になれる。1位になるためには4~5年かかる」

     ――1位になるために華為技術には何が不足していますか。

     「ブランディングだ。これからは信頼されるブランドにしないといけない。常に革新的なサービスを提供することで優位性を保ち、ライバルよりも優れた新製品を継続して発売していく。常にチームメンバーにチャレンジングな目標を掲げさせている。社員の闘志をかきたて、不可能なことをやりとげていく」

     「米国企業(アップル)に見習うべきところもある。コンテンツ販売などの新しいビジネスモデルを構築しており、ソフトウエアの革新性も高い。(サムスンなど)アジアの企業はメモリーやディスプレー部品をはじめ強固なサプライチェーンを構築しており、ノウハウもある」

    ■米国締めだし「理解できない」
     ――米通信大手のAT&Tがファーウェイのスマホの販売契約を撤回するなど、スマホの主要な市場である米国で端末を販売できない状況が続いています。それでも1位になれますか。

     「例えば日本の通信事業者とはよい関係を築いている。一方、米国市場ではライバルがファーウェイに恐れをなし、政治力を使っているのではないか。170カ国以上でスマホを販売しているが、たった1つの国(米国)からだけ問題があると言われているのが理解できない。問題視しているところがあれば明確に指摘してもらえれば反論のしようがある」

     「ファーウェイはあくまでもグローバル企業であり、年間の売上高のうち60%は中国以外の市場が占める。ファーウェイも設立から30年がたつ。私は入社して25年だが、入社当時は中小企業のようなものだった。会社とともに歩んできたが、特定の団体や政治組織とは関係を持たなかったし、これからもしない。企業統治の手法も現代的だ。どの国に進出しても政治的な案件に関わることはしない」

     ――世界市場で打つべき次の一手は何ですか。

     「衣食住、様々な場面で(ファーウェイ製品が使われることで)顧客のニーズを満たしていく。スマホ、タブレット、車載製品、スマートホームなど全てを提供し、自社のアカウントとひもづけたクラウドサービスを使ってもらうことだ」

     ――スマホ市場は成熟しつつあります。どういう進化を遂げると考えますか。

     「AI(人工知能)による進化は間違いなく進むだろう。スマホのカメラもさらに技術革新を進める。3月27日にパリで発表するフラッグシップ機『P20』は米韓メーカーより大幅に性能が勝るものとなるだろう」
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27455470X20C18A2000000/


    【【スマホ】ファーウェイ CEO「1〜2年でアップル抜き2位に」と豪語】の続きを読む



    (出典 drfone.wondershare.jp)



    1 イレイザー ★ :2018/02/28(水) 01:42:04.69 ID:CAP_USER9.net

    http://www.asahi.com/articles/ASL2W5K7PL2WUTFK01L.html

     政府は27日、自殺対策強化月間である3月から、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)による相談事業を始めると発表した。若者への支援強化が狙いで、無料通信アプリ「LINE」などを使う。

     昨年の自殺者数は2万1140人(速報値)で、3万人を超えていた2003年をピークに減少傾向が続く。ただ厚生労働省の1~11月の集計で19歳以下は516人と前年同期より29人多く、20代も2053人と5人減にとどまった。昨年には、ツイッターに自殺願望を投稿した若者が狙われたとされる神奈川県座間市の事件も発覚した。

     相談事業は自殺対策などに取り組んできた13団体に委託。来月1日以降、LINEにアカウントを開設してチャット形式で相談できるようにしたり、ツイッターで相談に乗ったりする。必要に応じ、電話や対面での相談もする。SNS相談を受け付ける団体のアカウントや相談時間は厚労省ホームページの「自殺対策」のコーナー(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000194961.html)に掲載されている。


    【【政府対応】減らぬ若者の自殺、自殺対策強化月間である3月から無料通信アプリLINEで相談可能に】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/02/27(火) 10:07:19.41 ID:CAP_USER9.net


    (出典 daily.c.yimg.jp)


     フリーアナウンサーの高橋真麻が27日、ブログを更新し、朝一番で量った体重計の数字をアップ。「オーマイガー」のタイトルでショックの大きさをにじませた。

     真麻は「たらふく焼き肉を食べた翌朝、体重が…」と切り出し、「55・70」という数字がくっきり現れた体重計の写真をアップ。「あ…朝なのに…」と、通常、一日の中で最も体重が少ないと言われる朝にも関わらず、増えている体重にショックをにじませた。

     「今まで体重で一喜一憂したくないので体重計を持っていなかったのですが、体重計を買ってから度々このようなショックに見舞われます」ともつづり、体重計を買ったことへの後悔も。真麻は昨年12月のブログで体重計を購入したことを報告しており、12月16日のブログには「今朝測ったら2キロ増。げぼー」などと、うちのめされる心境をつづっていた。

     真麻はこれまでも、数々の大食いの様子をブログで公開。2016年1月には体重を「54キロ」と公表したが、その後ダイエットに成功し、同年8月のブログでは「51・5キロ」になったと報告。フジテレビ時代は「44キロ~46キロ」だったものの、フリー転身後には、最大「58キロ」になったこともあったと告白している。

     今回の「55・70キロ」は、過去最大には及ばないものの、近づいて来ているのは事実。「今夜は夕食の予定が無いので一人サラダで済まそうかな…」と寂しくつぶやいていた。

    2018.02.27
    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/27/0011022384.shtml


    【【芸能】フリーアナウンサー 高橋真麻、体重計の数字に「オーマイガー」 過去最大まであと数キロ…】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/02/27(火) 20:07:57.39 ID:CAP_USER9.net

    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180227/pye1802270032-n1.html
    2018.2.27 18:59

     平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得した「ロシアからの五輪選手(OAR)」のアリーナ・ザギトワ選手(15)がご褒美に秋田犬を希望していると報じられたことを受け、秋田犬保存会の会長を務める日本維新の会の遠藤敬国対委員長は27日、自らのフェイスブックで、秋田犬を贈呈する用意があることを表明した。

     遠藤氏は産経ニュースの報道を紹介する形で、「喜んで頂けるのなら私ども本家公益社団法人秋田犬保存会から贈犬をさせてもらいます」と書き込んだ。秋田犬保存会はロシアにも支部がある。

     秋田犬保存会は、平成24年に秋田県の佐竹敬久知事がロシアのプーチン大統領に秋田犬を贈った際に、雌の「ゆめ」を提供している。

     遠藤氏は28年2月22日の衆院予算委員会で、秋田県出身の菅義偉官房長官に「ゆめの婿として雄犬を贈ってはどうか」と提案。政府はロシア政府と交渉したが、2匹目の贈呈は実現しなかった。

     ロシアのメディアによると、ザギトワ選手は五輪前に新潟市内で調整していた際に雑誌で秋田犬の写真を見つけ、気に入った。

     「こんな忠実な友人がほしい」と母におねだりすると、「五輪でうまく滑れたらね」と約束されたという。

    秋田犬「ゆめ」

    (出典 www.sankei.com)

    ザギトワ選手

    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    関連スレ
    【平昌五輪】ザギトワ、金メダルのご褒美に秋田犬をリクエスト 上手く滑ればプレゼントと両親と約束★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519705778/


    【【平昌五輪】ザギトワに秋田犬贈呈の用意 秋田犬保存会 「喜んで頂けるのなら」】の続きを読む

    このページのトップヘ