【ハッピーだ】ニュースまとめ

【ハッピーだ】ニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    2018年07月



    1 プティフランスパン ★ :2018/07/21(土) 10:57:56.52

    毎日新聞 2018年7月21日 10時35分(最終更新 7月21日 10時49分)
    https://mainichi.jp/articles/20180721/k00/00e/010/268000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)

    松本龍氏=東京都千代田区で2011年7月、木葉健二撮影

     元民主党衆院議員で環境相や復興担当相などを務めた松本龍(まつもと・りゅう)さんが21日、肺がんで亡くなった。67歳。葬儀は23日午後1時、福岡市中央区古小烏町70の1のユウベル積善社福岡斎場。喪主は妻珠美(たまみ)さん。

     福岡市出身。「部落解放の父」と呼ばれた松本治一郎元参院副議長を祖父に持ち、父英一参院議員の秘書を経て、1990年の衆院選で旧社会党から旧福岡1区に出馬して初当選した。衆院議員を連続7期務めた。

     社民党を経て96年の旧民主党結党に参画し、民主党政権で環境相と防災担当相などを務めた。2010年10月には国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で議長を務め、名古屋議定書採択に導いた。

     11年6月に復興担当相に就任した直後、東日本大震災の被災地の岩手県や宮城県の知事に「知恵を出さないやつは助けない」などと発言して就任9日目で引責辞任した。12年の衆院選で落選し、14年の衆院選には出馬しなかった。


    【【訃報】元復興担当相の松本龍さん肺がんで亡くなる 67歳=元民主党衆院議員】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/07/19(木) 17:39:17.21

     北朝鮮の労働新聞は、19日の論評で、日本人拉致問題について「すべて解決した問題」と言及したうえで、北朝鮮の非核化に対する支援を表明した日本に対し、「朝鮮半島問題に割り込もうとしても骨折り損だ」と批判しました。

     北朝鮮の労働新聞は、19日の論評で、「河野外相がIAEA事務局長との会談で『日本政府が北朝鮮の核施設査察に必要な初期費用を負担する用意がある』などといらぬ発言をした」と、今月5日にオーストリア・ウィーンのIAEAを訪問した河野外相と天野事務局長との会談についてとみられる言及をしたうえで、「日本がいくら『財布』をちらつかせ、朝鮮半島問題に割り込もうとしても骨折り損だ」と日本政府を批判しました。

     そして、「日本が騒いでいる拉致問題はすべて解決した問題で、日本がやるべきことは過去の犯罪に対する誠実な謝罪と賠償だ」などと主張しました。

    7月19日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3425289.htm

    関連スレ
    【国際】北朝鮮「金で解決できると思うな。謝罪して清算することが日本のすべきこと」 日本の核査察費用負担発言に反発し攻勢 ★2(たま)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531966226/


    【【北朝鮮】「日本が騒いでいる拉致問題はすべて解決した問題」「日本がやるべきことは過去の犯罪に対する誠実な謝罪と賠償」】の続きを読む



    1 動物園φ ★ :2018/07/19(木) 10:33:25.00

    7/19(木) 10:31配信
    スポーツ報知

     高須クリニックの高須克弥院長(73)が19日、自身のツイッターを更新し、「僕も裏口入学だよ」と告白した。

     高須院長は東京医科大の裏口入学問題について報じたニュース記事をツイッターに貼り付けた上で、「僕も裏口入学だよ。母子家庭の開業医で父親が卒業生で一次試験の成績がよかったので、二次試験は*だ父親をよく知っている教授が担当してくれて世間話だけ。入学金も半額に負けてくれた」と明かし、「昭和医大は人情のわかる素晴らしい大学だった。何が悪い」とツイート。

     続けて「国家試験こそ二次試験やるべき。僕の時代には二次試験で医師の適性試験も試されていた。変な学生は落とされてた」とし、「昭和大学医学部の今年の医師国家試験合格率は100パーセントだぜ。優秀なんだぜ。裏口入学のかっちゃんだって一発合格だぜ。どんなもんじゃ」とつづった。さらに「僕の入学金は50万円ポッキリ。どこよりも安くしてくれた」と明かしていた。

     高須院長は69年、昭和大医学部を卒業、医師免許取得。73年、同大学医学部整形外科大学院を修了、医学博士号取得。76年、名古屋市に高須クリニックを開設した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000091-sph-ent


    【【話題】高須院長「僕も裏口入学だよ。入学金は半額にまけてくれて50万円」】の続きを読む



    1 Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ :2018/07/18(水) 11:06:07.23

    2018年07月16日 06時00分 西日本新聞

     改正労働者派遣法の施行から9月30日で3年を迎えるのを前に、ベテランの派遣社員を中心に「雇い止め」に遭うケースが相次いでいる。改正法では、同じ職場で働くのは最長3年で、超える場合は派遣元が派遣先に直接雇用を依頼する-などの雇用安定措置が義務化された。その義務が発生する前に契約を解除すれば、企業側は高待遇の正社員などに登用しなくて済む。労働者側からは「法の趣旨に反する派遣切りだ」と批判が出ている。

     大分県内の製造会社に勤めていた40代のAさんは、専門書類の作成業務を15年以上担ってきた。今年2月、契約は夏までと告げられた。3カ月更新で働いてきて、法改正から2年9カ月での雇い止め。あと1回更新すれば、希望していた正社員への道が開けるはずだっただけに「十数年を無駄にした」と肩を落とす。

     同じ会社で秘書として10年勤めるBさん(42)も今夏で雇い止めになった。仕事量は正社員と同等で残業もこなしてきたが、時給は1030円。昇給は10年で10円だった。次の仕事を探すため、前倒しで春に退職を願い出たが、上司には「ちゃんと引き継がないと正社員の新人がかわいそう」と聞き入れられなかった。

     法改正は派遣労働者のキャリアアップなどを目的としている。ただ、派遣元から直接雇用を依頼される派遣先にとって、受け入れは努力義務にとどまるため、当初から実現の可能性は低いと指摘されてきた。

     労働問題に詳しい井下顕弁護士(福岡市)は、9月末までに2人のようなケースがさらに増えるとみており、「派遣社員を切り捨てないための改正だったはずなのに、大量の派遣切りにつながっている。ただ、違法とはいえず、間接雇用の救済措置も少ない」と指摘する。

     弁護士らでつくる「非正規労働者の権利実現全国会議」(堺市)は昨年9月から、派遣労働者を対象にアンケートを実施。5月12日までに95人から回答があり、うち43件は「法律を言い訳に雇い止めになった」などの相談だったという。事務局は「既に諦めている人も多いのではないか。声を寄せてほしい」と呼び掛ける。

     非正規会議への相談はホームページ(http://haken2018.hiseiki.jp)で受け付けている。

       ×    ×

    【ワードBOX】改正労働者派遣法

     2015年9月30日に施行。派遣労働者のキャリアアップや雇用安定を目的に、同じ職場で働く期間を最長3年とした。秘書や通訳など26の専門業務では期間制限がなかった。派遣元には(1)派遣先に直接雇用を依頼(2)別の派遣先を紹介(3)派遣会社で無期雇用-などを義務化。派遣元に努力義務として、派遣労働者の希望に応じた措置を講じるよう求めている。


    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/433059/


    【【雇用】ベテラン派遣切り横行 「3年超せば正社員」回避か 9月「義務化」前に“雇い止め”相次ぐ】の続きを読む



    1 相沢雄 ★ :2018/07/17(火) 12:55:37.37

    2018年07月17日 12時30分 リアルライブ
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/56399391/

     誰もが経験があるであろう新幹線の“座席を倒す時の声かけ問題”について、堀江貴文氏が言及し、賛否の声が挙がっている。

     新幹線に乗っていると思われる際に、堀江氏は14日、「前の席のクソ野郎がおれが寛いでいるのにもかかわらず一々『席を倒していいですか?』とか聞いてきやがる。ウゼェ。勝手に倒せや。そうやって何でもかんでも保険かけようとすんなボケ」とツイート。声かけをしても結局倒す意思の客に、嫌悪感を示した。

     しかしこれを受け、ネット上は賛否が渦巻く事態に。堀江氏の意見に賛成派の人は「勝手に倒せ!でいいよな 」「席は倒れるようになってるから許可いらないんだよなぁ」「確かに前の席のおっさんにシート倒しについて声かけられると勝手にしろやと思う」など、堀江氏の気持ちが分かる様子。

     一方、反対派の人からは「新幹線の車内って公共空間でしょ、他の乗客と関係性を持ちたくないなら、そもそも公共空間に入らなければいい」「伺いたてるってことはいいことじゃんか。そもそも日本人らしい一種のモラルでしょ」などの声が挙がり、声かけは日本人の “暗黙のマナー”だと指摘する声が多かった。

     他にも、「倒されるのが嫌なら自分の前の席のチケットも買えばいい」という意見もあり、多くの人が同じ経験をしているだけにさまざまな声が聞こえてくるが、実際はどのような対応が相応しいのだろうか。

     「基本的に、JRの列車では同一人物が2席以上を購入することはできません。そのため、ある程度の声かけが必要になりますが、確かに寝ている人や本を読んでいる人に声をかけると相手が気分を害すこともある。一方で、無言でシートを倒したことによる小さなトラブルは過去にいくつも発生しているので、難しいところです。高速バスなどでは“声かけ”をするようにアナウンスしているところもありますが、まさに空気を読むしかないのかもしれません…」(乗り物に詳しいライター)

     この論争には新たな提案をする人も多く、「倒せる席ゾーン、倒せない席ゾーンに分ければ良い」などのもっともな意見もある。だが、今のところは空気を読むのが最善策なのかもしれない。


    【【芸能】ホリエモン、新幹線の座席を倒していいか聞く客に苦言 ネットは賛否両論、最善策は?】の続きを読む

    このページのトップヘ