【ハッピーだ】ニュースまとめ

【ハッピーだ】ニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    社会



    (出典 wanilog.net)



    1 ニライカナイφ ★ :2018/06/04(月) 15:41:07.09

    ◆武蔵小杉ーー混雑率188%、憎しみすら感じる電車痛勤事情

    雑誌やテレビの「住みたい街ランキング」で、毎度上位にランクインする武蔵小杉。
    この街で、川崎市の労働組合で組織する川崎地域連合が、ある署名運動を行なっている。
    それは「JR南武線・武蔵小杉駅の混雑をどうにかしてくれ!」というもの。

    同駅周辺は近年、大規模マンション開発によって居住者が急増し、首都圏屈指の混雑スポットになった。
    2016年度に国土交通省が行なった調査によると、武蔵中原-武蔵小杉間の混雑率は188%と、首都圏のJRでは3番目だという。

    では、どのくらいパンパンなのか? 同駅を訪れてみた。
    朝8時。南武線・武蔵小杉駅に到着した電車は大量の乗客を吐き出し、ホームを埋め尽くす人々をのみ込んでゆく。

    乗車を諦めて、次の電車を待つ人も。
    すると、ホームの端から別の大群が押し寄せてきた! 
    JR横須賀線の乗客だ。

    JR武蔵小杉駅には3系統の路線が乗り入れるが、横須賀線から渋谷や目黒にアクセスする東急東横線、東急目黒線への乗り換えは、南武線のホームを通るのが一番の近道になる。
    そして、横須賀線の武蔵小杉-西大井間におけるラッシュ時の混雑率は191%! 

    6両編成の南武線向けに造られた狭いホームにふたつの激混み路線の乗客が押し寄せる。
    この過密ぶりは都内でもそう見られるものではない。
    では、車内の様子は? 武蔵小杉の住民に聞いてみた。

    「毎朝の“つり革の奪い合い”がツラいですね。痴漢も怖い」(27歳・女性)

    「すし詰めすぎて、電車を降りたら尻ポケットに入れていたiPhoneの画面が割れていた(泣)。
    僕は長年ここに住んでいるけど、10年前はこんなに混雑してなかった…。正直、“新住民”に対しては憎しみに近い感情を抱いています」(40歳・男性)

    前出の川崎地域連合の関係者はこう話す。

    「武蔵小杉駅のみでなく南武線全体に対して、車内の混雑緩和やホームの拡幅(かくふく)を求める声と署名が集まっています。
    これまでも川崎市には要望を伝えてきましたが、今回は行政ではなくJR東日本さんに提出することも検討しており、『ラッシュ時の増便などによる車内混雑の緩和』『ホーム拡張』『車両数増加』『線路の高架化』を求めたいです」

    この切実な要望にJR東日本はどう答える? 
    本誌が先立ってぶつけてみた。

    「現在、ラッシュ時(平日7時30分から8時30分)の南武線・武蔵小杉駅の上り列車本数は23本で、これがほぼ限界です。
    また周辺が建物などで囲まれており、上空は東急東横線の高架と交差するので『ホーム拡張』と『線路の高架化』も難しい。
    『車両数増加』はホーム、踏切、線路の設備改良などを日々、列車を運行しながら進めなければならず、多大な費用と長い期間が必要になるなど課題は多いですね」(JR東日本広報)

    実質、ゼロ回答! まだまだ“ムサコ民”の受難は続きそうだ。
    なお、JR東日本は14年から拡幅車両の導入や快速運転による到達時間の短縮、ホームに向かう上りエスカレーターの高速化など武蔵小杉駅と南武線の混雑解消のために様々な改善策を講じてきたことは付記しておきたい。

    Yahoo!ニュース(週プレNEWS) 2018/6/3(日) 6:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180603-00105312-playboyz-soci

    ■前スレ(1が立った日時:2018/06/04(月) 00:41:16.04)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528083507/


    【【鉄道】武蔵小杉、混雑率188% 憎しみすら感じる電車痛勤事情】の続きを読む



    1 (?∀?(⊃*⊂) ★ :2018/06/03(日) 16:25:19.43

    万引被害に書店が苦しんでいる。

    出版不況や電子書籍の普及で売り上げが落ち込む中、店主らは「軽い気持ちなのかもしれないがわれわれには死活問題」と訴える。
    各店は防犯ゲートや防犯カメラを設置するなどして対策に取り組むが、被害がなくならないのが現状だ。
    背景に、インターネット上で個人同士が売買するアプリの存在がある。
    書店減少の一因とされる書籍の万引。茨城県内の実情を探った。

    ひたちなか市の大手書店で、「STOP万引き」と書かれたポスターがコミック漫画のコーナーに張り出された。
    人気キャラクターが「万引きする奴はぶっ飛ばす」と訴える。
    店内の死角となりそうな場所には防犯カメラ。

    それでも「被害はなくならない」と取締役の男性(46)は嘆く。
    「1冊盗まれると損失をカバーするには10冊売らなければならない。万引は書店減少に拍車を掛ける」。
    水戸市内の個人経営の書店は危機感をあらわにする。
    同市内の大手書店も複数の店舗の被害総額は「年間1千万円を超える」といい、憤りを隠せない。

    電子書籍などの影響で、書籍販売は苦しい状況が続いている。
    書籍はもともと利益を上げにくい商品とされ、新刊書店は年々減少している。
    個人経営の書店の多くは学校への教科書販売など「外商」で成り立っている状況という。

    書籍の万引では、今年3月、土浦市上高津の書店でコミック本40冊(販売価格1万7000円)を盗んだ50代の男が、
    常習累犯窃盗の疑いで、県警に逮捕された。男は前にも同じ書店でコミック本31冊(同1万4000円)を盗んでいた。

    県警によると、昨年1年間の刑法犯認知件数は2万4809件。このうち窃盗は1万8876件だった。
    万引は2768件、被害額は約7570万円に上った。書店のほかコンビニやホームセンターなどが被害に遭っている。

    県内各店では万引対策に苦心している。水戸市の個人経営の書店では、子どもの犯行が多いことから、
    従業員が警備員の制服を着て店内の警戒に当たることがある。同市内の大手書店は出入り口に防犯ゲートを設置。
    盗んだ商品を隠し持って通るとアラームが鳴る仕組みだが、ゲートが反応しないよう外側から商品を持ち出されたことがある。

    書籍の万引に拍車を掛けるのが、フリーマーケットアプリの存在だ。
    「換金が容易にできるようになった」と指摘する声がある。
    たとえ万引された商品をアプリの商品の中に見つけたとしても、取り返すことができないという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000009-ibaraki-l08

    万引防止を訴えるポスターを張る書店の従業員=ひたちなか市笹野町

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【社会】万引に苦悩する書店、被害年1000万円超も】の続きを読む



    1 シャチ ★ :2018/06/03(日) 20:54:12.10

     体操服の下に肌着は着てはいけない――。運動会シーズンが本格化するなか、小学校でのこんな「ルール」がSNSで話題になっている。
    学校側は、肌着を着たまま汗をかくと体が冷えるためだと説明するが、女児の胸など肌が透けて見えることを心配する親も。
    なぜ学校が子どものプライバシーにまで立ち入るのか、と疑問視する声もある。


    ■疑問の声、ネットで拡散
     「肌着禁止の理由ってなに?」「すれたら痛いし、意味が分からない」「これもう性的虐待では」……。
    5月半ば、ツイッターで女児の母親が懸念を投稿したのを機に、「うちの子も」といった声が拡散した。

     「着替えるのに時間がかかるから、下着は*いこうかな」。都内の母親(39)は5月初め、運動会の朝練習に出かける前に、
    小学4年の長女がつぶやいた言葉に驚いた。理由を尋ねると、長女が通う区立小では、体操服に着替える際に肌着を脱ぐことが
    ルールになっていた。「女の子なのに、体操服1枚になるのは心配」と、担任に相談。校長にも、ルール化はおかしい、と伝えた。

     担任は「汗をかくと体が冷えるから」と説明したが、校長は「汗臭くなるから」。結局、校長は「検討します」と応じただけで、
    今もルールの廃止にはつながっていない。

     同じ学年の女子には、ブラジャーをつけている子もいる。また、インターネットのサイトには、体操服姿の女児の画像を集めたサイトも散見される。
    「子どもにとって、自分の発育は初めてのこと。大人が気づいて言わないと、子どもの体が無防備にさらされることになる。
    なぜ学校が、プライベートなところまで立ち入るのか」と憤る。

     制服・体操服メーカーの菅公学生服(岡山市)が昨年3月、東京都と神奈川県に住む、小学生がいる母親1千人を対象に行った調査では、
    14・4%が「下着(ブラジャーや肌着)の着用が認められていない」と回答。1、2年生に限ると19・9%にのぼった。
    担当者は「下着が透けない体操服の需要を調べるために調査したが、下着の着用禁止がわりと多いなと感じた」と話す。

     トンボ(同市)も「体操服はアウターとして作っている。中に下着を着ることを想定し、サイズはゆったりめにしている」という。


    6/1(金) 11:43配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000031-asahi-soci
    画像

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    ★1 2018/06/01(金) 18:54:41.80
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527870123/


    【【教育】女児の胸が透けて見えることを心配する親も 体操服の下に肌着禁止、小学校の奇妙なルール】の続きを読む



    1 しじみ ★ :2018/06/03(日) 17:31:45.97

    自衛隊の離島防衛や海外派遣で活用することを目的として、
    陸上自衛隊への導入を目指していた新型の装輪装甲車の開発計画が、
    白紙になったことが2日、複数の防衛省関係者への取材で分かった。
    建設機械大手コマツが開発を担当したが、防弾板の性能が要求水準に達しないのが理由。
    鈴木良之防衛装備庁長官が既に小野寺五典防衛相に報告し、了承された。

     陸自は中国の軍事力増強に対抗して南西諸島重視の部隊改革をしており、
    新型は離島への侵攻などの際に隊員を輸送する装備の一つとして開発計画が進んでいた。
    白紙化で陸自の防衛力整備にも影響が出るとみられる。



    (出典 eonet.jp)


    共同通信
    https://this.kiji.is/375560802403124321?c=39546741839462401


    【【社会】陸自の新型装甲車が白紙に コマツ開発、防弾性能満たさず】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/05/21(月) 09:45:42.58

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00010000-binsider-bus_all

    2018年4月1日は日曜日だった。多くの企業が2日に入社式を開く中、働き方のコンサルティングを手がける
    「クロスリバー」CEOで、3つの大学で講師をする越川慎司さんの元に教え子3人から、Facebookメッセンジャーが送られてきた。
    いずれも別々の大手企業にその日に入社した教え子たちだった。

    「社長の話にがっかりした」「労組の組合にハンコを押す儀式が、一生会社にいる恐怖感を感じた」

    3人に共通したのは「もう辞めたい」という意思。入社初日から大手企業の体質に違和感を覚えていた。
    .
    ■メガバンクをすでに退社

    越川さんによると、3人は中堅私立大学出身の男女。メガバンクに就職した男性は起業準備のために、すでに退社したという。
    あと2人は、大手IT企業と大手コンビニに入社し、5月中旬現在ではまだ会社に留まっている。

    3人の退職検討理由として、こう伝えてきたという。

    「同期は全員リクルートスーツで社長、人事もダークスーツ。こういう会社で個性が出せるか」「人間ロボットが働くことに疑問を感じた」
    「大企業の社長の話というと、ビルゲイツや孫正義のようなプレゼンを想像するが、紙を出して読んでという社長の姿にがっかりした」

    まず入社式への違和感。そして、

    「労働組合の説明会があり、給与から組合費が天引きされる。加入のためにハンコを押す儀式があり、一生会社にいる恐怖感があった」

    (会社の)慣習への抵抗感があった。

    中には「内定を得てから入社までの1年間で心情が変化した」という“内定ギャップ”を吐露した人もいた。

    越川さんは、すぐに3人とスカイプで会話し、こう伝えた。

    「目的を実現する手段として職場を考えた方がいい。目的とそのための手段の具体策がわかっているなら、早く辞めてもいいと思う」

    同時に、「企業は新入社員を一生で3億円の投資をすると考えて、採用している。初日に辞めるという態度は失礼になる」と指摘もした。

    ■4月辞め新社会人向けのサービスも

    売り手市場で企業による学生の争奪戦が過熱し、就活は短期決戦になっている。

    「(短期間でとにかく)内定をもらう競争の中で、(とりあえず)内定をもらって自己満足したり、辞めてもどこにでも入れると勘違いをしたり
    している場合がある。4月に辞めた新社会人を狙うエージェントや企業も出始めている」(越川さん)

    結果、超早期離職が生まれている可能性がある。

    日本の場合、入社まで配属や職種がわからないという配属リスクもある。

    「人事部も売り手市場なので、学生に職場の良い面だけを言い続けているかもしれない。すぐに内定が出ると、学生は希望の職種につくまで、
    我慢するエネルギーが湧かないのでは」(越川さん)

    学生と企業のギャップを埋めるため、企業側は内定後の職場体験や先輩社員との交流を企画したり、内定から入社までの“待ち時間”を
    短縮するため通年採用を始めたり、試行錯誤している。

    ■内定を得てから落ち着いて考える

    まさに「とりあえず内定競争」を象徴するような話も聞いた。

    今まさに就活中の大学院生の女性(25)は、「(6月ごろに)内定が出たら、ほかの業界を見たり、本当に何がしたいか考えたりしようかな」と話す。
    何がしたいか考えてから就活するという発想とは真逆だ。


    【【就活】入社初日に「辞めたい」。超早期退社する新入社員。「自分が本当に何をしたいか考える暇もないまま、就活をしていた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ