【ハッピーだ】ニュースまとめ

【ハッピーだ】ニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    スポーツ



    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/05/19(土) 05:40:49.05 ID:AJ6+MfQ+a.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000151-jij-spo
    サッカー日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が、契約の途中解除をめぐって
    日本サッカー協会を相手取り、来週中にも東京地裁に民事訴訟を起こす方針を固めたことが18日、分かった。
    代理人の弁護士が明らかにした。名誉を毀損(きそん)されたとして、慰謝料1円と謝罪広告の掲載を求める。

    日本協会に、契約解除の経緯などを求める質問状を送り
    17日に回答書が届いたが、具体的な説明はなかったことから、提訴の方針を決めたとしている。 


    【ハリルホジッチさん、日本サッカー協会を提訴。慰謝料1円と謝罪広告求める】の続きを読む



    1 名無し募集中。。。 :2018/05/12(土) 15:46:37.62 0.net

    アメフットの大学日本一を決める甲子園ボウルで最多28回の優勝を誇る関学大が12日、兵庫県西宮市のキャンパス内で、
    6日の日大との定期戦(東京・アミノバイタルフィールド)でQBが相手守備選手から悪質なタックルを受けた件で会見を開き、
    日大に対して謝罪と反則に至った経緯の説明を求める文書を送付したことを明らかにした。
    反則を受けたQBは全治3週間と診断を受け、足に痺れが出ているため、改めて精密検査を受ける予定。試合後に取材に応
    じた日大の監督が反則を容認するようなコメントを残しており、コメントの撤回、指導者としての謝罪を求める。
    誠意ある回答であると判断できない場合は次年度以降の定期戦は行わないとした。
    鳥内秀晃監督は「スポーツの範疇を超えている。あってはならない行為。長く監督をしているが、こんなことは初めてです」と話した。

    また現役時代QBだった小野宏ディレクターは「生命にかかわる重篤な事故にかかわる可能性があった。日大に対しては
    深い敬意を持っているが、常軌を逸した行為については激しい憤りを持っている。選手、選手の家族も強い怒りを覚えている」と話した。
    6日の定期戦では日大の選手が、パスを投げ終えて無防備な状態だった関学大のQBに背後から約2秒遅れてタックル。
    関学大側は会見で配布した文書で「QBだけを目掛けて突進し、明らかに力を抜いている状態の選手の背後からつきあたって
    おり、競技プレーとは全く関係なく当該選手を傷つけることだけを目的とした意図的で極めて危険かつ悪質な行為」とした。

    http://www.sanspo.com/sports/news/20180512/spo18051211020003-n1.html

    動画

    (出典 Youtube)


    gif

    (出典 i.imgur.com)


    91番Twitter
    https://twitter.com/miya3226


    【日大アメフト部91番の殺人タックルを食らった関学大選手、全治3週間 下半身に痺れ】の続きを読む



    (出典 www.asagei.com)



    1 THE FURYφ ★ :2018/05/06(日) 08:55:27.97 ID:CAP_USER9.net

    ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅(31)=協栄=が5日、後楽園ホールで1日限りの現役復帰として
    スパーリング形式の“引退試合”を行い、元WBC世界フライ級王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(40)=タイ=に
    “TKO勝ち”した。試合後、引退のテンカウントゴングを行ったが、その最中で引退を撤回。元世界4階級王者の
    ローマン・ゴンサレス(30)=ニカラグア=との対戦を熱望した。以下、テンカウントゴングからの興毅のコメント。

      ◇  ◇

    (引退を告げる十点鐘が打ち鳴らされる。その直後に)

    「ちょっと止めてくれますか。ちょっと止めてくれますか」

    (テンカウントゴングが中断される)

    「すいません。申し訳ないです。サプライズとかじゃないです」

    (場内ざわつく)

    「ちょっと静かにしてくれますか。こうして最後ゴング聞いていたらねえ、往生際悪くて、申し訳ないんですけど。やっぱり、
    自分ボクシングしかないんですよね。一番初めに、2人戦いたい相手いると。2人どっちでもできたらいい。その中で
    ポンサクレックという偉大なチャンピオンとできた。すごくうれしいんですけど、やっぱりあともう1人。こんな状況で
    すごい失礼ですけど、やっぱりどうしても自分にうそつけないなと」

    (観客も引退撤回の雰囲気を察知し始める)

    「すごく申し訳ないんですけど。この選手は現時点ですごく強い選手で、まだまだ復帰したばかりの自分の体でかなう相手では
    ないんですけど。この選手だけ、どうしても拳を交えたいんですよね。それでしっかりと自分も花道を飾りたいなと」

    (場内騒然)

    「やっぱりボクサー亀田興毅、男として生きてきた限りは強い選手と戦いたいんで。今、世界で一時、一番強いチャンピオンと
    言われて、軽量級で、パウンド・フォー・パウンドにもなったといわれる選手と実現することはすごく難しいんですけど」

    (少し間を置いて)

    「その選手は、ローマン・ゴンサレスという選手がいてはるんです。その選手と、どうにか拳を交えたい。でもこれは自分の力で
    どうかなる相手ではないです。皆さんの力が必要です。どうにか実現できるよう皆さん、もしよろしければ力を貸していただければと
    思います」

    (拍手が起こる)

    「申し訳ないです。これだけのかたちまでつくっていただいたのに往生際悪くて。本当申し訳ございません。亀田興毅、
    『ラスト亀田興毅、最後の現役復帰プラスワン』。ローマン・ゴンサレスと拳を交えることがあるんであれば、最後拳を
    交えてそれで自分は完全に引退します。それが実現できないんであれば、次のどこかの機会でしっかりと静かに
    引退していきたいと思います。すいません皆さん。ありがとうございました」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-00000186-dal-fight


    【【ボクシング】亀田興毅「男として生きてきた限りは強い選手と戦いたい」】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 Egg ★ :2018/05/04(金) 19:37:21.61 ID:CAP_USER9.net

    メジャー通算3089安打を放ったマリナーズのイチロー外野手(44)が球団の特別アドバイザーに就任し、選手としては今季の残り試合に出場しないことが決まった。

    イチローは日本時間4日朝、シアトルで緊急会見を行い「この日が来る時は、ボクは辞めるときだと思っていました。

    その覚悟はありました。ただ、こういう提案がチームからありまして、決まってから2か月弱ぐらいの時間でしたけど、
    この時間はボクの18年の中で最も幸せな2か月だったと思います」と明かした。

    さらに「短い時間でしたけど、監督はじめチームメイト、これは相性もありましたけど、大好きなチームになりました。
    もちろん大好きなチームでありますし、そのチームがこの形を望んでいるのであれば、それが一番の彼らの助けになるのであれば、喜んで受けようという経緯です」と話していた。

    5/4(金) 8:26配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000073-sph-base

    ベンチ入りメンバーを外れ、会長付特別補佐に就任したマリナーズ・イチロー外野手(44)が3日(日本時間4日)、セーフコフィールドで記者会見を行った。
    イチローはユニホーム姿で会見に臨んだ。

    「マリナーズと契約してから今日まで毎日が僕にとってギフトを贈られたというかハッピーでした。今日もそうですがとにかくハッピー。
    毎日セーフコフィールドに来る。家からの道のり、帰り道。ユニホームを着ている時間。毎日、かみしめていました。
    それが終わってしまうのかと考えた時に提案をいただいた。こんな形を取ってくれた。信じられないことですよ」と球団に感謝した。

    「大好きな人たちだったからこの決断ができた」とも話した。

    そして「僕の近くにいる人なら分かると思いますが、野球の研究者でいたい。44歳でアスリートとしてどうなっていくのか見てみたい。
    プレーしなくても毎日鍛錬していくとどうなっていくのか見てみたい。チームと一緒に練習できる。例えこれで終わりだたっとしても(練習を)続けると思う。喪失感みたいなものはまったくありません」と話した。

    イチロー今季中は試合でプレーできないが、来季以降については未定。今後はチームに同行し、同僚や首脳陣らのサポートを行う。
    マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は記者会見で同外野手の今後について「2019年以降に選手として戻る可能性はある。どんな形でもマリナーズに残ってほしいと思っていた」と語った。

    5/4(金) 8:27配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00198239-nksports-base

    2018/05/04(金) 08:46:01.90
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525416961/


    【【野球】<イチロー>緊急会見! 「野球の研究者でいたい」「一番の助けになるのであれば、喜んで受けよう」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/04/29(日) 13:20:04.28 ID:CAP_USER9.net

    <エンゼルス1-11ヤンキース>◇28日(日本時間29日)◇エンゼルスタジアム
    NYY 5 5 0  0 0 0  0 1 0  11
    LAA 0 0 0  0 1 0  0 0 0   1

    エンゼルス戦に先発し、今季最多9三振を奪ったヤンキース田中(AP)

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    エンゼルス戦に先発し、力投するヤンキース田中(AP)

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    マー君4勝目!6回1失点&今季最多9K 捻挫の大谷は出場せず、対戦お預け
    ア・リーグ ヤンキース11―1エンゼルス ( 2018年4月28日 アナハイム )

    ヤンキースの田中将大投手(29)が28日(日本時間29日)、敵地アナハイムでのエンゼルス戦に今季6度目の先発登板し、6回9奪三振1失点の好投で今季初の連勝。4勝目(2敗)を挙げた。前日の試合で左足首を捻挫したエンゼルスの大谷は出場せず、日本人対決は実現しなかった。

    田中は初回、先頭のキンズラーを空振り三振に仕留めるなど、3者凡退で立ち上がると、2回は鋭く落ちるスプリットで3者連続三振。4回先頭のトラウトに初安打を許したが、今度はクリーンアップから圧巻の3者連続三振を奪い、走者を一塁に釘付けにした。

    今季初の連勝を目指して先発した田中に、ヤンキース打線は初回から大量援護。エンゼルス先発のリチャーズを攻め、1死一、二塁からスタントンの遊ゴロが敵失を誘い、先制。
    さらにサンチェス、アンドゥハーの適時打などが生まれ、一挙5点を奪った。2回にも5点を加点し、計10得点。早々にリチャーズをKOした。

    田中は大量援護にも恵まれ、危なげない投球。失点は5回にコザートに許した3号ソロによる1点のみで、6回を投げて今季最多の9奪三振。被安打2、与四球2という投球内容だった。
    88球と投球数に余裕はあったが、7回からは救援陣にマウンドを譲った。

    一方の大谷は出場機会はなし。
    エ軍のマイク・ソーシア監督は試合前に「状態が良ければ代打もあるかもしれない」と言及していたが、結局、日本人対決は実現せず。
    指揮官は、故障者リスト(DL)入りは「今のところ考えていない」と話し、5月1日(同2日)のオリオールズ戦に決まっていた次回先発については「まだわからない。日々状態を見ながら」としている。

    田中将大4勝目 6回2安打1失点9K/詳細
    https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804290000132.html

    ヤンキース田中将大投手(29)がエンゼルス戦に先発。6回を1失点に抑え4勝目(2敗)を挙げた。左足首捻挫のため先発を外れたエンゼルス大谷翔平投手(23)との対決は実現しなかった。

    エンゼルス対ヤンキース エンゼルス戦に先発した田中(撮影・清水貴仁)

    (出典 www.nikkansports.com)


    エンゼルス vs. ヤンキース [ 2018年4月29日 ]
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2018042916


    【【野球/MLB】ヤンキース・田中将大、4勝目! 6回1失点&今季最多9K 捻挫の大谷は出場せず、対戦お預け】の続きを読む

    このページのトップヘ