【ハッピーだ】ニュースまとめ

【ハッピーだ】ニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    面白ネタ



    1 スージハルワ ★ :2018/07/02(月) 06:37:24.47

     コンビニで酒類を販売する際の年齢確認に激高し、レジの液晶パネルを壊したとして、兵庫県警宝塚署は1日、器物損壊の疑いで宝塚市に住む建設作業員の男(46)を現行犯逮捕した。同署によると、男は「手の甲で強めにたたいたら割れた」と供述。「俺は何回もここで酒を買っているのに、なんで毎回せなあかんねん」と話したという。

    【写真】宴席で逆上、教頭が教諭の前歯折る

     逮捕容疑は同日午後7時45分ごろ、宝塚市のコンビニのレジで缶チューハイを購入する際、店員からレジで20歳以上であることを確認するパネルをタッチするよう求められたことに立腹し、「はい」と承諾の表示があるパネルを殴り、壊した疑い。

     同署によると、液晶パネルは50万円相当といい、画面にクモの巣状にひびが入り、割れたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000012-kobenext-l28


    【【20歳以上ですか?】コンビニの年齢確認に激高「何で毎回せなあかんねん」46歳男がレジ壊す】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/06/04(月) 13:45:17.75

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000044-zdn_n-prod

    バンダイは6月4日、ダンゴムシを1000%スケールで立体化したカプセルトイ「だんごむし」を発表した。
    ダンゴムシの構造を徹底的に研究。丸くなる体を再現し、カプセルレスのカプセルトイとして販売する。
    8月第5週に発売予定。1回500円(税込)。

    広げた状態では全長約140ミリ、丸くなった状態の直径は約74ミリで、カプセル自販機からそのまま転がり出てくるという。

    「昆虫が苦手な開発担当が、さまざまな文献や図鑑などでダンゴムシ特有の複雑な構造を徹底研究しながら試作を重ね、
    カプセル玩具としては異例の2年という歳月をかけてダンゴムシが丸まる様子を再現した」(バンダイ)という。

    通常の「黒いだんごむし」に加え、「青いだんごむし」「白いだんごむし」の3種類を用意した
    。なおバンダイによると「青いだんごむし」は実在するという。

    玩具の展示会「東京おもちゃショー2018」(6月7?10日、東京ビッグサイト)のバンダイブースで展示する。


    広げた状態では全長約140ミリ

    (出典 image.itmedia.co.jp)

    丸くなった状態の直径は約74ミリ

    (出典 image.itmedia.co.jp)

    断面図

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【バンダイ、カプセルトイ「だんごむし」を発表。1000%スケールで立体化したダンゴムシがカプセル自販機からそのまま転がり出る】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/04/13(金) 09:59:30.71 ID:CAP_USER9.net

     「ブチハイエナって、メスにも男*(偽だけど)があって(中略)驚くことに、その男*は産道が飛び出たというイメージなのか出産はその男*から子供が生まれ出てくるらしい」。3月下旬、こんなツイートが話題となりました。リツイートは4千件、いいねは5千件を超えています。

     メスにも男*がある? 男*から出産する? 疑問だらけのブチハイエナについて、生物にまつわる執筆活動や講演も手掛ける「どうぶつ科学コミュニケーター」の大渕希郷さんに話を聞きました。

    60%が死産、母親の20%は死亡

     大渕さんは日本科学未来館(東京都江東区)で勤務していた2015年、ブチハイエナの特殊な生態について文献をもとに調べたことがあります。

     この男*のようなものは、実は、オスの男*(陰茎)に相当する陰核が変化したものです。ブチハイエナはこのように陰核が発達していて、「擬陰茎」と呼ばれています。オスと同じように尿道も通っていて、長さは平均で17センチほどです。


     そして、擬陰茎は産道を兼ねており、赤ちゃんはこの細い擬陰茎を通って生まれてきます。

     赤ちゃんは1.5キロほどの大きさです。出産時には擬陰茎の太さが2倍ほどになるとはいえ、あまりに産道が細すぎます(上記写真の擬陰茎は直径3~4センチほど)。赤ちゃんが産道を抜けて出てくる時には、擬陰茎は裂けてしまうそうです。母親の20%は、初産の傷が原因で死に至ります。


     また、産道が長いのも特徴です。

     ブチハイエナと同じくらいの体格の哺乳類の場合、子宮から外界までの距離は30センチほど。一方、ブチハイエナは擬陰茎を通るため、その距離は倍の60センチ。それなのに、へその緒は12~18センチほどです。

     なので、赤ちゃんは、胎盤を引きずって出てくるか、へその緒が切れた状態で生まれてきます。へその緒が切れると、赤ちゃんは無酸素状態となるので、死産のリスクが高まります。

     また、イラストを見ればわかるように、産道が途中で大きく曲がっているため、赤ちゃんが圧迫されて*こともあります。これらが原因で、実に初産の60%が死産になるそうです。

     ブチハイエナのメスには、なぜこれほど立派な擬陰茎があるのでしょうか。

     これには、ブチハイエナの社会構造が関係しているという説があります。

     ブチハイエナは完全なメス優位社会で、群れ同士の戦いや狩りもメスがおこないます。そのため、攻撃性を誘発する男性ホルモンが多く出て、メスの生殖器の外見もオス化してしまった、という説明です。同じくメス優位社会を形成するワオキツネザルも擬陰茎を持っています。


     ちなみにブチハイエナの擬陰茎の根元には、「擬陰のう」と呼ばれる2つの玉があります。これはただの脂肪の塊で、オスの陰のうに相当する器官ではありません。

     この謎の「擬陰のう」の存在もあり、外見だけで雌雄を区別するのは極めて難しいそうです。

     実際、札幌市の円山動物園では2014年、繁殖を試みていたブチハイエナのペアが、実は両方ともオスだったという珍事も起こりました。

    交尾もユニーク

     交尾のときは、メスが擬陰茎をお腹に引っ込めて、一時的な膣を作ります。

     ほとんどの動物の交尾は、オスに主導権があります。しかし、ブチハイエナの場合には、物理的に擬陰茎を引っ込めないと交尾ができず、メスに完全に交尾の主導権が与えられています。

    なぜリスキーな出産方法をとるの?

     初産の60%が死産、母親も初産の傷が原因で20%が*でしまう――ブチハイエナは、一体なぜ、こんなリスキーな出産方法をとるのでしょうか?

     詳しいことは解明されていませんが、大渕さんは「種が絶えるほどの変異でない場合、その変異は進化の過程で残ることもある」と話します。

     進化とは「世代を積み重ねての遺伝子の変化」と説明できます。遺伝子の変化は完全にランダムであり、そこに意図は働きません。変異も種にとってプラスになるものばかりではありません。

    全文はこちら

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000001-withnews-sci


    【【生き物】メスに男性器?そこから出産!? ブチハイエナを巡るツイートの真相が想像以上だった…リスクしかない進化】の続きを読む

    このページのトップヘ